スノーシューと山歩き
TOP

赤沼〜小田代原

冬(スノーシーズン)の奥日光 赤沼〜小田代原のスノーフィールドです。

栃木県の奥日光は、標高約1400mの高地に湿原と森が広がり、冬は雪に覆われています。
奥日光の赤沼は、戦場ヶ原の南に位置し、戦場ヶ原・小田代原の入口になっています。

■奥日光の地図
奥日光の地図
『国土地理院 1/25000 男体山』


■コース

○三本松〜赤沼〜小田代歩道〜戦場ヶ原展望台〜小田代原(展望台) 片道約4km

■駐車場

○三本松駐車場
*無料(冬季)
*トイレ有り

○竜頭ノ滝上駐車場
*無料
*トイレ無し

○赤沼
*駐車場 冬季閉鎖
*トイレ有り

■コメント

○三本松から赤沼間は、国道を歩きます。
冬季でも交通量があり、またアイスバーンの可能性もあり注意が必要です。

○赤沼から小田代歩道に沿って歩きます。小田代には冬季トイレがありません。赤沼入口にトイレがあります。

○戦場ヶ原
戦場ヶ原展望台戦場ヶ原
展望台より




戦場ヶ原の向うに太郎山を望めます。

○雪の森
雪の森





赤沼、小田代原の標高差は40〜50m程度で、緩やかな上りが続き明るい雪の森を楽しめます。

○鹿防護柵を過ぎると小田代原の広い雪原が見えてきます。

○小田代原は、遊歩道に沿って歩きます。なお雪原内は立入禁止です。

○小田代原の雪原
小田代原小田代原
展望台より




○小田代原の回りを一周できる周回コースがあります。

○周回コースを回って赤沼へ戻っても良いでしょう。また小田代原から泉門、湯滝、光徳へ行くこともできます。

○湯滝、光徳入口は、路線バスが通っています。本数少な目。


>次 坪庭〜雨池峠
<前 湯滝〜小田代原

冬・山歩きフィールド
TOP

(c)スノーシューと山歩き