スノーシューと山歩き
TOP

北八ヶ岳 茶臼山

冬(スノーシーズン)の北八ヶ岳 茶臼山のスノーフィールドを紹介します。

八ヶ岳連峰は、長野県の中央・東部から山梨県にまたがる山塊で、その北部の山々を北八ヶ岳と呼びます。
茶臼山は、ロープウエイ山頂駅と麦草峠の中間付近に位置し、標高2384mの山です。

■北八ヶ岳の地図
北八ヶ岳の地図
『国土地理院 1/25000 蓼科』



■コース

○ロープウエイ山頂駅〜(縞枯山・茶臼山山腹)〜大石峠〜中小場〜茶臼山〜鞍部〜(縞枯山・茶臼山山腹)〜山頂駅
 往復約7km
※このコースは、冬山登山経験者向きです。またスノーシュー(山用)かアイゼンが必要です。

■駐車場
○ピラタスロープウェイ山腹駅駐車場
*無料
*トイレ有り

■コメント

○山頂駅から樹林帯を通り大石峠まで向かいます。

○茶臼山
茶臼山





オトギリ平付近より見た茶臼山です。

○大石峠から茶臼山を目指します。
登りが続き見通しが良い中小場に到着します。
八ヶ岳(天狗岳)、南ア、茶臼山を望めます。

○中小場から先に進むと急な斜面の登りが続きます。

○登りの途中から後ろを振り向くと奥秩父の山々を望めます。
急な斜面を登りきると茶臼山山頂です。

○山頂は樹林に囲まれて視界はありませんが、東側に約100m程度進むと展望台があります。

○北八ヶ岳山麓と北横岳
北八ヶ岳山麓と北横岳
茶臼山より




○八ヶ岳、南ア〜北ア、眼下には山腹の樹林帯を一望できます。

○北横岳からの眺望よりもこの茶臼山からの眺望が、さらに良いでしょう。。。と運営者は思っています。

○茶臼山頂から縞枯山方向に下り鞍部から樹林帯を経て山頂駅に戻ります。

○茶臼山南側(麦草峠側)の『中小場〜茶臼山山頂』は、急斜面が続きます。
このコースを下る場合、雪の状態によりますがスノーシューよりアイゼンの方がよいでしょう。


>次 メルヘン街道・白駒池
<前 北横岳

冬・山歩きフィールド
TOP

(c)スノーシューと山歩き