スノーシューと山歩き

大切なこと・厳しい自然

スノーシューを始める時の注意しなければならない事について紹介します。

スノーシュー大切なこと

スノーシューは、練習無しで誰でも簡単に始めることができます。言い換えると。。。

誰でも簡単に雪の森、雪山などスノーフィールドに入って行くことができます。

でも。。。

厳しい自然も

スノーフィールドは、楽しく・美しい自然だけではありません。
冬の厳しい自然がいっぱいです。

●吹雪・強風・気象条件の変化による危険
●雪崩・雪庇どの地理的な危険
●吹溜り・自然にできた落とし穴の危険

など様々な危険が潜んでいます。

またグリーンシーズンであれば登山道・散策路、標識・マーカーなどでコースが明確になっている所でも スノーシーズンになると全て雪の下に隠れてしまいます。
コースが無いのと同じです。

さらに、一般的にスノーシューは『沈み込みが少ない』と言われています。

しかし新雪であれば沈み込んでしまいます。
積雪が深くなるとラッセルで体力を消耗します。

冬のスノーフィールドは、楽しく・美しい魅力的な自然を体験できますが、
その反面様々なリスクを含んでいます。

ツアーなどへの参加

スノーシューをこれから始めたいと思われている方、またそのフィールドが始めての方は、

■スノーシューツアーなどへの参加
■地理に詳しい経験者との同行

などをお奨めします。

まずは『ツアーなどで安全にフィールドに入る、冬の自然を知る・楽しむ・慣れる』ことが、とても大切です。


>次 地図・コンパス
<前 スノーシューの選び方(2)

TOP

(c)スノーシューと山歩き