スノーシューと山歩き

スノーシューとは

スノーシューについて説明します。

スノーシューとは、西洋版「かんじき」の様なものです。

。。。と言うと、きっと「かんじき」って何?。。。ってなるでしょうね。

実は運営者だって「かんじき」は、知っていますが実際に 使ったことはありません。(^^ゞ

■長靴であれば
長靴だったら 雪上を歩く時「長靴」の様な履物であれば 「ズボッ」と雪の中に沈み込んでしまい、歩くのがとても大変です。

スノーシューは、一言でいうと「雪上を歩くための道具」で、下駄のオバケの様なものです。

これがスノーシュー

下の写真がスノーシューです。

■スノーシュー
スノーシュー トレッキングブーツに装着しています。

ブーツの大きさと比べるとスノーシューの大きさがイメージできるでしょう。

下駄よりはるかに大きいですが、以外と軽いです。

また下駄で歩くと、下駄底に雪が沢山くっつき歩けなくなりますが、スノーシューではほとんど雪が着かない様になっています。


>次 スノーシューの構造
<前 TOP

TOP

(c)スノーシューと山歩き